2ヵ月で“-5kg”を叶える5つの秘訣を伝授します

本気でダイエットをしたいと思うなら、やはり努力が必要です。「飲むだけ…食べるだけ…でダイエットできる」という広告につられてガッカリした経験がある方は多いはず。きちんと痩せるには、ちゃんと自分で頑張らないと!

でも、頑張りが要るといったところで、無暗に食事制限をするといった間違った頑張りではダメです。それだと、辛いうえにリバウンドしやすく、体にも負担がかかりかねません。

そこで、今回はここで「効果的かつ“確実に痩せる”安全でリバウンドなしのダイエット」を“2つのダイエットのコツ”と“3つの心がまえ”あわせて5つのポイントからご紹介していきたいと思います。

初めに言っておきますが、これは決して“ラク”な方法ではありません。でも“苦しい”というほどにキツくはなく…、身体に優しく“健康的に”なおかつ“確実に痩せられる”ものです。 

信じて取組めば、健康的に引き締まった体型になれるので、キレイに磨きをかけたいという方は、この“ちょっとの頑張り”に、ぜひともトライしてみていただきたいと思います。

ポイント1: ヘルシーでバランスの良い食事

まず1つ目のポイントは何といっても食事です。やはり食事のコントロールこそダイエットの基本。

さて…最近のダイエットでは“糖質制限”や“脂質制限”といった、何かをガマンする食事方が話題ですが、そうした方法は食事メニューに制限をかけてしまうため取組むのが大変。
そのため、ここでは何かを我慢するのではなく、食事バランスを改善していく方法をオススメします。

ではさっそく1日分の参考メニューをご紹介!

起床

白湯を飲む

朝食

ヨーグルト(フルーツやナッツ、はちみつを添えてもOK)、温かいスープ(市販のポタージュなどを温めた豆乳で溶くのが一押し)

昼食

外食や市販のお弁当でOK。基本的に何を食べてもかまいませんが、なるべく内容に気を付け、カロリーは550kcal前後を目標に(魚や蒸し鶏、煮物やサラダなどを中心に選び、揚げ物などは避けるのがコツ)。

おやつ

お腹がすけば間食もOKです。ただし、ピスタチオやクコの実といったものや無糖ココアなどあくまでヘルシーなものを心がけて!

夕食

夕食は軽めがベスト。たっぷりのキノコや海藻、コンニャクなどを加えた湯豆腐、もち麦ゴハンにお漬物、こうしたメニューなら胃腸に優しいうえダイエットの味方“食物繊維”がたくさんとれます。

大事なのは胃腸に優しいものを食べることと、総カロリーを抑えること。

野菜や低カロリー高タンパクの豆腐や鶏肉をメインにとっていけば、空腹を我慢ずることなくカロリーを減らすことが可能です。

上記の例だと、1日の総カロリーは850㎉ほど。女性の消費カロリーはおよそ1日1150kcalですから、上記のような食事を意識すれば…単純計算で1日平均300㎉ずつ消費カロリーが摂取カロリーを上回ることに! 

ちなみに約7㎉の消費で身体についた脂肪1gを落とすことが可能。

ということは、消費カロリーが摂取分を300㎉上回れば(300㎉÷7で)1日約43gずつ脂肪を燃やせる計算になり、これを続けていけば…食事のコントロールだけで2カ月後にはおよそ2.5㎏のダイエットに成功できるというわけ!

上記の食事例を見ていただければわかりますが、何も食事を抜いて空腹に耐えたり、特定のモノを控えたりする必要は一切ナシ。カロリーに気を付けてバランスの良い食事を心がけてさえいれば「しっかり3食+オヤツ」を食べて痩せられるんです。

ポイント2: ゆる~い運動

健康的に痩せ、リバウンドを防ぐには運動も肝心。

ですが、運動といってもジム通いをしたりする必要はありません。

家で・独りで取組めることで、十分に結果は出せます!

軽いストレッチや屈伸運動、掃除をするときに普段より身体を大きく動かしてみる…といった簡単なことをちょっと意識してやってみるだけでも、ダイエットには大きなプラスになるのです。

また、手軽にできる運動としてイチオシなのが「縄跳び」!

縄跳びなら20分強で300kcalのカロリーが消費できるうえ、とび縄が1本あればすぐにスタートできる手軽さも大きなメリットです(さらに、とび縄なしのエア縄跳びでもOK、それなら場所もとらないので部屋の中で今すぐできますね)。

なお、「20分も飛び続けられない」という方も安心を! 家事や仕事のスキマ時間に何度かに分けて取組んだり、軽いストレッチなどを組み合わせたりしながら、ムリなく自分のペースでやってみてください。

2ヵ月で5kg痩せる具体的な2つのポイントは以上!

これを実践すれば、食事と運動のそれぞれで1日300㎉、合わせて600㎉ずつ脂肪を燃やしていけることになり、2ヵ月後には5kgのダイエットが叶います。

エステやジムで5kg落とそうとすると、かなりの時間とお金が必要になりますが、上記のプランなら…普段通りの生活のなかで、ちょっと“食事の内容と身体を動かすこと”を意識するだけで、お金も時間も殆どかけずに痩せられる!

しかし、そうは言っても…1人でダイエットをしていると、途中で心が折れかけてしまうことがありますよね。これまでダイエット半ばで挫折した経験がある方はきっと多いはず。

そこで、ここからはダイエットを最後まで頑張りきるための“コツ”を3つ伝授していきますね!

ポイント3: 心のパワーでダイエットを乗り切る

ダイエットをやり抜くために鍵となるのは“メンタル”!「あの子よりキレイな体型になってやる」といった目標をひそかにつくるのがオススメです。

また「(職場の憧れの先輩、いきつけのお店のイケメン店員さんなど誰でもいいので)○○さんとデートするスリムな自分をイメージする」など“疑似恋愛”をダイエットのモチベーション維持に利用するのも1つの手。

こうした心のパワーがダイエットを支えてくれるんです。

ポイント4: ダイエット宣言をしてしまう

例えば「2ヵ月で5kg痩せる」と周りに宣言してみましょう。

後には引けない状態に自らを追い込み、それをパワーに変えるのです。

ポイント5; 暮らし方を見直す

ダイエットが苦手な方には、整理整頓が下手な方が多いように思います。

部屋の片づけやスケジュール管理が苦手な人ほど食事や体調管理もイイカゲン。その結果どんどん太っていってしまうわけです…。

なので、ぜひダイエットを始めると決めたら、部屋の掃除も一緒に始めてみましょう。
そして、これまで以上に整理整頓や自己管理を意識した生活を送るよう心がけてみて!

すると…面白いほどに心も体もスッキリ、一皮むけてより素敵な女性になれること請け合いです。

以上5つのポイントはいかがでしたか?

ぜひ参考に、賢くダイエットに成功してくださいね!